脱毛サロンやクリニックに行く時のおすすめ服装とは?

MENU

脱毛サロンやクリニックに行く時のおすすめ服装とは?

脱毛サロンやクリニックなどは、美容院と違って服を脱いだり着たりします。もちろん服装には決まりはありませんが、それでもスムーズに施術を受けるには服装選びも必要です。また脱毛ならではの服装の注意点もあるので、施術日当日に慌てないように事前に用意しておくといいですね。

 

着替えやすい服装にすると便利

 

顔以外の脱毛では、基本的に専用のバスローブに着替えます。ですので、脱毛サロンやクリニックに行く時には着替えやすい服装がベストです。お店によっては、カウンセリングや施術の時間が決まっていることがあります。

 

そのため着替えに時間を取られてしまうと、プレケアやアフターケアが短縮されてしまうかもしれません。また、チュニックやワンピースなど、できるだけ体を締め付けない洋服がおすすめです。

 

こういった洋服は着替えやすいという利点もありますが、施術後の肌は敏感になっています。洋服の摩擦を受けると、炎症などのトラブルが起こりやすいので、ゆったり余裕がある服装が良いでしょう。

 

肌の露出は控えましょう

 

脱毛の施術を行った後の肌は、いくらアフターケアをしてもらってもダメージを受けやすくなっています。そのため、施術後に紫外線を浴びてしまうと、普通の状態の時よりも大きなダメージを受けてしまいます。

 

この紫外線のせいで肌トラブルが起こることも多いので、脱毛サロンやクリニックに行く時は、露出を控えた服装にしてください。春から夏にかけては特に紫外線が強くなります。

 

柔らかな日差しであっても、紫外線はかなり強烈ですから、UVカット効果があるカーディガンや長袖のシャツを着ましょう。全身脱毛や脚脱毛の場合は、ワイドパンツやロングスカートなどでしっかりカバーしましょう。

 

また、近年は秋や冬でも昔より強い紫外線が降り注いでいるので、寒い季節でも油断せず、できるだけ紫外線が当たらない服装を選ぶのがおすすめです。

 

脱毛の施術日には、時間に余裕を持っていくようにしたいですね。当日になって服装をどうしようなどと迷っているとばたばたしてしまうので、脱毛の予約をしたら服装も決めておきましょう。